マリノス 対大分トリニータ戦

10月10日(日)マリノス 対大分トリニータ戦 ニッパツ三ツ沢球技場

ルヴァン杯が終わりACLを見捨ての戦いになります。
台風の影響でずっと雨です。
P_20201010_160306_vHDR_Auto.jpgメンバーが大幅に変わっているためかいつものように攻撃ができません。
相手に点が入る可能性も低いです。

前半はスコアレスです。

後半10分ようやく松原のミドルが決まります。
20分にはオナイウのパスからジュニオールの技あシュートが決まります。
30分には代わったエリキの左45度からのシュートが決まります。
42分にはエリキの同じ形の二点目が決まります。

前半は不安でしたが終わってみれば4対0の完勝でした。

"マリノス 対大分トリニータ戦" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント