国立歴史民族博物館

2月23日(火)国立歴史民族博物館特別展「東アジアを駆け抜けた身体-スポーツの近代-」というのをやっていました。台湾出身で早稲田大学、満鉄と所属した張星賢という人を中心に日本のスポーツの近代化と植民地差別の問題を絡めながら感慨深い内容です。 常設展示は残っていた「現代」を見ました。やはり戦争が大きな部分を占めます。歴史として見るのは簡…
コメント:0

続きを読むread more