体操 全日本種目別選手権

6月23日(日)体操 全日本種目別選手権 高崎アリーナ
画像


遠くまでやって来ました。
もったいないので新幹線は使いません。

女子 跳馬
転倒続出でしたが村上が圧倒的な演技で優勝です。
村上は負傷回復途中ということで跳馬のみの出場のようです。
村上なしでオリンピックの出場権はとれるのでしょうか。

段違い平行棒
落下が相次ぎましたが畠田が優勝です。

平均台
寺本が優勝です。
これも落下が相次ぎました。
世界選手権では落下しないことがポイントになりそうです。

ゆか
みないい演技でした。
寺本が優勝でした。

男子 ゆか
谷川弟が欠場のようです。
なんと南が15.033で優勝です。
高得点です。
白井もだいぶ戻してきて14.9まで来ましたが三位でした。

あん馬
なんと亀山が落下です。
杉野が優勝です。
あまり高得点ではありませんでした。

つり輪
長野が優勝です。
15.033と高得点です。

跳馬
高難度の技の連続でしかも成功します。
大久保が15.233という高得点で優勝です。

平行棒
谷川が15.066で優勝です。
世界のレベルは高いのでそんなに高得点ではありません。

鉄棒
小浜が14.766で優勝です。
鉄棒にしては高得点です。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック