レスリング 全日本選手権

12月23日(金)レスリング 全日本選手権 代々木第二体育館
画像


荷物を置いてる人が多いですが、それを除けばほぼ満席です。
リオ五輪での活躍のせいか去年より多いようです。
画像


レスリングはいつも無料です。

タイムテーブルより早く進行します。
準決勝は13:20からです。今年は3位決定戦がありません。

リオ五輪メダリストの表彰です。金4銀3です。
伊調は欠席です。
協会は鼻高々です。
画像


決勝は15:45からです。テレビ中継があり多少間延びしています。

男子グレコローマン59キロ級 太田対文田
画像


リオ銀の太田を文田が何回も投げました。
さすがに太田も徐々に取り返し逆転します。
文田も盛り返し最後のポイントを取り勝利しました。

女子58キロ級 川井対浜田
画像


リオ五輪金の川井に対し浜田も元世界チャンピョンです。
警告以外あまり動きがなく川井が3対0で勝ちました。

女子68キロ級 土性対森川
画像


リオ金の土性に対し森川は高校生です。
健闘しますが、土性が貫禄でテクニカルフォールです。
6連覇らしいので高校二年からです。

女子は安部学院高校が二人日本チャンピョンになっています。JOCエリートアカデミーと関係があるようです。もう一校供給源は志学館高校です。

男子フリー61キロ級 樋口対島江
画像


リオ金の樋口がわずか二分でテクニカルフォールです。
階級をあげているらしいので体脂肪が多いと自虐的にインタビューで話していました。

女子53キロ級 向田対宮原
画像


55キロ級世界チャンピョンになった向田に対し宮原も51キロ級元世界ジュニアチャンピョンです。
今が旬の向田が8対2で勝ちました。
吉田の後継者として申し分ありません。
インタビューでみな東京オリンピックを目標と話しますが、そんな先のことはわかるのでしょうか。

男子フリー74キロ級 高谷対山崎
リオ代表の高谷が10対1で貫禄勝ちです。

男子グレコローマン71キロ級 泉対花山
今日一番地味な試合です。泉が2対1で勝ちました。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック