体操 全日本種目別選手権

6月21日(日)体操 全日本種目別選手権 代々木第一体育館
画像


世界選手権代表の残り男子3枠、女子1枠が決まります。情報によると男子は内村、田中、加藤の全日本、NHK杯、種目別の最高得点を基礎点としそれに各種目の最高得点を加えることによって3人の団体得点にもっとも寄与する人を選びます。但し、内一人はNHK杯8位以内です。
事前の私のシミュレーションだと二種目貢献の白井(ゆか、跳馬)、山室(つり輪、跳馬)が有利で、8位以内枠があん馬の萱、後はあん馬の亀山、つり輪の岡村あたりの争いです。
女子は宮川がほぼ決まり。失敗した場合は村上でしょうか。ただ、種目別ポイントということで詳細情報がないのでなんとも言えません。

トランポリン代表決定戦も行われていますが、あまり会場の関心はありません。

男子ゆか
白井が16.45 すごい点で世界選手権金確実な点です。
画像


女子跳馬
宮川が15.25,14.70と高得点でした。

男子あん馬
萱15.65で加藤、田中があん馬が弱いため代表確実です。亀山は15.55で持ち点が上がらず苦しいです。
画像


女子段違い平行棒
寺本が14.3で勝ち、美濃部は着地でしりもちをつきました。

男子つり輪
山室が15.5で勝ちましたが持ち点は伸ばせませんでした。
画像


女子平均台
美濃部14.65で意地の優勝。
画像


男子跳馬
小倉が15.85 15.275で勝ちました。一本目は驚異的です。代表争いもあるかも知れません。

女子ゆか
村上が15.45で勝ちました。
宮川はしりもちをついてしまいました。
画像


男子平行棒
田中兄が15.65で貫禄勝ちです。

男子鉄棒
失敗が相次ぐ中斎藤が15.65で優勝です。

男子代表はその後白井、萱、長谷川に決まりました。長谷川は鉄棒で2位となり、鉄棒とあん馬のポイントと思います。私の試算だと山室、岡村の方が上だと思うのですが詳細が知りたいです。
女子は宮川でしたが、もっとも適任だと思いますが最終日だけだとゆかの失敗があるのでどんなプロセスなのでしょうか。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

老婆心
2015年09月16日 14:02
今更な書き込みですが↓は、遠藤先生の五月十三日付のツイッターです
>内村とN杯決定の2名以外のチーム得点算出の採用得点>はN杯と全日本種目別決勝のみ。
>N杯個人総合33名は6種目でチーム得点が算出されます>が種目別選手は該当種目のみです。

ttps://twitter.com/ENDO_Koichi/status/598440138935443457

団体の貢献度で選ばれる三名の、貢献度の対象になるのは、N杯と種目別決勝の二回分のスコアのうち
いい方をカウントするということなので、
四月の全日本個人総合の二日分はカウントされません。
山室選手の吊り輪は、N杯も種目別決勝も15.5、で
加藤選手の14.7との差で0.8になります。
跳馬はN杯が14.65で種目別決勝には残っていませんので、田中選手の14.8を上回らず、カウントなし。
山室選手の貢献度は0.8となります。
対して、萱選手、長谷川選手は、0.9と0.85となり山室選手の0.8を上回ります。
重さん
2015年09月16日 20:41
丁寧な語説明ありがとうございました。
全日本個人総合の時の得点がカウントされないのを気が付きませんでした。個人総合の時の山室選手の吊り輪15.6帳場15.3、岡村選手の吊り輪15.6が気になっていました。体操協会のブログにも同じ主旨の書き込みをしたのですが、一般的な回答しかもらえませんでした。
でも、アジア選手権は結局山室選手が出場しましたね。

この記事へのトラックバック